酵素サプリでアルコールを分解する

アルコールを消化する酵素は増やす事が出来ないので、アルコールを分解出来るのは肝臓が出す特殊な酵素だけになっています。

それはアルコール脱水素酵素と、アセトアルデヒド脱水素酵素の2種類です。アセトアルデヒド脱水素酵素を多く持っている人は、お酒を沢山飲む事が出来たり翌日にアルコールが残る事が少ないです。

酵素の量は元々遺伝的に決まっているため、酵素を増やす事は出来ないので、お酒に弱い人がお酒に強くなる事は出来ません。酵素は基本的にアルコールそのものを分解するというよりも、アルコールと一緒に摂り入れた食べ物の吸収と消化をサポートしてくれます。

これにより、胃腸の働きを活発にしてくれます。そのために、アルコールを飲む前に酵素サプリを飲んでおく事で、一緒に食べた食事の分解を手伝ってくれます。上述した2つの酵素の働きを助けて肝臓でアルコールの分解を手伝ってくれる栄養素は、タウリンやLシステイン等のアミノ酸です。

なので、お酒を飲んだ後にも、タウリンやLシステイン等の肝臓の働きをサポートするサプリを摂取するのが肝臓には良いです。

まるっと超熟生酵素の購入と口コミ