ガソリンや灯油って何で安くならないのかな

いつも思うんだけど、円高になった時、数字を挙げて言えば100円を越えるような円高になった時、どうして思ったほどガソリンや灯油が安くならないのか不思議で仕方がありません。

100円を越える段階で出来るだけの為替予約をして将来の輸入価格を数十年にわたって決めてしまえば、極めて安定した低価格で石油を国内に輸入できるのに、なぜ石油元売会社はやらないのでしょうか。ガソリンというものは当然ながら、日本経済のコメなので、本当の米が政府による食管制度で価格調整されているのと同様に、国が石油会社の窓口になって、低価格で安定したエネルギー政策を実現するのも一つの方法ではないでしょうか。またガソリンスタンドにいっていつも思うんだけど、軽油がとてもやすい。ならば、自動車会社は軽油で走る自動車、それが無理なら軽油で走る原付バイクをなぜ開発しないのでしょうか。もし、それができれば、極めて燃費が良く移動機器を使えるようになると思います。

クリアデオール体臭スプレーの通販購入